いただきます.info


うつわを切り口に、文化・環境・食育へ広がる情報を発信します
IDとパスワードは、通信「文化・環境・うつわと食育」の表紙に記載しています


◉ 2019/03/02 開催  第3回!!『いただきます.info』 セミナー

食品ロスと、食育・給食を考える
〜〜 事例報告 から、SDGsまで 〜〜


開催日時  2019年 3月 2日 (土)

    第一部 食品ロス削減調理実演 11 : 30 〜 12 : 45   参加費;無料

    第二部 セミナー       13 : 15 〜 17 : 00   参加費;無料
          ◉ お子さま連れ歓迎! 同館の保育室にてシッターが対応します ***** 
             (保育室でのセミナー視聴は出来ません)

    第三部 交流会        17: 15 〜 19 : 15   参加費;1,000円(実費)
          ◉ ささやかですが、食育の参考になる食材を準備いたします
          ◉ セルフ方式で、皆さまとで作り上げる交流会とさせて頂きたいと思います
          ◉ 食品ロス削減、行事食の試作コーナーを設けさせて頂きます
          ◉ 賛同頂けます方には、My箸・Myカップ・My器、お願いします

開催場所
     東京都品川区東大井5-18−1 きゅりあん 1F 小ホール (大井町駅東口 ヤマダ電機の背面)


主催   非営利任意団体  『 いただきます.info 』
     ( 月刊学校給食、 群羊社、 食育フォーラム、 三信化工 )

特別協賛 一般社団法人 食品ロス・リボーンセンター


 ◎ 演者
 ◉ 環境政策と、SDGs・食品ロス半減目標に関し (仮題)
  和田 直樹 先生( 環境省リサイクル推進室 主査 )

 ◉ 供給と消費、それぞれの視点から見た食品ロス (仮題)
  堤  昌宏 先生( 国民生活産業・消費者団体連合会(生団連) 総務部長 )
    (  株式会社ライフコーポレーションより出向され、現場を知る方の、生のお話です )

 ◉ 調理室でつくる日野産B級トマト! 給食で活躍するトマトピューレ(生産者から学校まで)
  小林 和男 先生( 東京南農業協同組合 代表理事組合長 )
  大原 秀和 先生( 日野市立平山小学校 調理員 )
  篠﨑 典子 先生( 日野市立東光寺小学校 栄養士 )

 ◉ 環境強教育で捉えた、食品ロス 〜ユネスコスクールでの事例〜 (仮題)
  ユネスコスクールの教諭 (調整中)    

 ◉ 家庭科から考える、SDGsと食品ロス (仮題)
  家庭科教諭 (調整中)        

 ◉ 小平市で広がる、食品ロス削減給食の今(仮題)
  白井 ひで子 栄養教諭 他(調整中)( 小平第六小学校 )

 ◉ 杉並区における、 食品ロス削減に取組、見えてきたこと(仮題)
  江口 敏幸 栄養教諭 他(調整中)( 三谷小学校 )

 ◉ 内谷中学校で広がる、SDGsと食品ロス (仮題)
  伊藤 和義 栄養教諭( さいたま市立 内谷中学校 )

 ◉ 防災訓練と食品ロスを結びつけた給食の実施
  植草 真由美 栄養教諭( 千葉県 習志野立第七中学校 )


◉ セミナー 申込  ◉

ご連絡/お問い合わせ 海老原・大塩・古久保(三信化工); info(a)itadakimasu.info  ※(a)を@に置き換え下さい








食品ロス削減給食・出前授業の申し込み


◉ 食料・授業 申込 ◉


ご連絡/お問い合わせ 海老原誠治(三信化工); info(a)itadakimasu.info  ※(a)を@に置き換え下さい







季節のうつろい・たべものすごろく ダウンロード
(学校教育現場、また個人利用においてのみご利用頂けます)
(営利での使用・データーの再配布・2次加工はご遠慮下さい)

            
行事のたべものCard    すごろく マニュアル    カード ぽっけっと







組み立てる お重 ダウンロード
(学校教育現場、また個人利用においてのみご利用頂けます)
(営利での使用・データーの再配布・2次加工はご遠慮下さい)

            
  組み立てる お重(表・裏)       組み立てる お重(表)   組み立てる お重(裏)







配信中の資料データー

学校教育現場、また個人利用においてのみご利用頂けます。
児童・生徒 "以外" を対象とした利用と、データーの二次配布は、ご遠慮お願いします。
営利での使用・データーの再配布・2次加工はご遠慮下さい






      
食品ロス・賞味期限・SDGsに関わる資料


  
除蝗録(じょこうろく) /1826年(文政9) /大蔵永常 
/江戸時代の、害虫駆除のマニュアル本。鯨の脂を用いた駆除が有効であると、各種の鯨が紹介されている。


一膳一汁三菜の配置

筑後國鮪漁之圖 (ちくぜんこく しびりょうのず) 歌川広重 1877 大日本物産図絵
福岡県宗像地区における、 古式 まぐろ(シビ)漁の様子


京都・奈良 食文化Map (月刊『学校給食』2016年11月号連動)

今川橋 江戸名所図会 1834 (月刊『学校給食』2016年12月号連動)
当時の陶磁器商店と「此辺 瀬戸物屋 多し」の記載


今川橋跡 (現JR神田駅近辺) (月刊『学校給食』2016年12月号連動)

日本橋 魚市(にほんばし うおいち) 江戸名所図会 1834

食べ物と器の組合せを考える、しつらいの教材

『結び』を考える教材 (月刊『学校給食』2017年11月号連動)


    
器のめでたい文様;松竹梅・唐草に松竹梅・根付きの松・鶴と松竹梅・鶴亀と松竹梅


摂津名所図会1巻(1796(寛政8年))には江戸時代の外食産業の様子が描かれています。
『 住吉新家 三文字屋 貨食店 』と、当時の定食屋(=貨食店)の様子が伺われます。


『料理早指南』より, 醍醐山人,享和元年(1801)初編発行
うつわの配置に関する資料として、代表的な図絵になります。


  左_御室花見 @ 京都府 仁和寺の御室桜;拾遺都名所図会 巻之三 後玄武 (天明七年(1787))
右_伊保桜 @ 大阪府茨木市 磯良神社;摂津名所図会 巻之五 (寛政8年(1796))


水車の利用_左手では碓(からうす)で米を精白し、右手では臼で菜種を挽き割る
@ 京都府綴喜郡(つづきぐん)井手町玉川 ; 拾遺都名所図会 巻之五 前朱雀 (天明七年(1787))




児童・生徒以外を対象とした利用と、データーの二次配布は、ご遠慮お願いします。









会員登録のお願い

次の理由から、会員登録をお願いしております。ご理解頂けましたら幸いです。
1, 皆さまにご利用頂く画像資料や教材などが、不特定への拡散を防止するため。
これらも、一つの財産(知的財産)になります。
2, 教材・情報の向上のため。ご協力頂ける方のみに任意で、年に1〜2程度のアンケートを予定しております。
現時点でご利用頂ける教材も、多くの先生方のご意見を反映して作成させて頂きました。
3, 皆さまよりご支持頂けないと、運営が持続できません。会員数をご支持の目安としております。



◉ FAXによる会員登録


◉ E-mailによる会員登録

E-mailで申し込み頂く場合には、以下情報記載の上、
タイトルを「会員登録」とし、下記アドレスまでmail下さい。

 ◎ ご氏名   ◎ ご所属   ◎ ご担当業務(栄養教諭・学校栄養職員 など)
 ◎ ご希望の配信方法(E-mail・FAX)  ◎ FAX配信時間(日中・夜間、FAX希望者のみ)
 ◎ 配信先(E-mailアドレス または FAX)   ◎ 連絡先(任意)




ご連絡/お問い合わせ  海老原; info(a)itadakimasu.info  ※(a)を@に置き換え下さい