2019/03/02 第3回!『いただきます.info』 セミナー

食品ロスと、食育・給食を考える

〜〜 事例報告 から、SDGsまで 〜〜


下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

お名前 ※必須
ふりがな ※必須
ご職種 ※必須

 その他 
ご参加の時間 ※ 入力必須項目
    第2部 セミナーまで ; 無料 
    第3部 交流会まで  ; 実費 1,000円
お子さまのご同伴(半角) なし
あり;ご同伴される人数    人 ,
    最小のお子さまのご年齢 歳      ※必須
お勤め先・ご所属 ※必須
M a i l(半角) ※必須
Mail 確認(半角) ※必須
セミナーに関する
    お問い合わせ


いただきます.info通信
   配信のご希望(無償)
E-mail、または、Faxによる食・環境・文化に関連する食育の通信

  希望する   希望しない    ※ 入力必須項目
配信方法 複数のご希望も可能です

 E-mail (上記で記入頂いたアドレスに配信致します)
 Fax;ご職場(夜間に配信)   Fax;自宅 (日中に配信)
Fax(半角) Fax配信ご希望の方のみご記入下さい 
その他の連絡先(半角) 任意 
  確認等で、折り返しご連絡の際などに使用させて頂きます

その他の お問い合わせ

▶▶▶▶▶          ◀◀◀◀◀



◉ 2019/03/02 開催  第3回!!『いただきます.info』 セミナー

食品ロスと、食育・給食を考える
〜〜 事例報告 から、SDGsまで 〜〜


開催日時  2019年 3月 2日 (土)

    第一部 食品ロス削減調理実演 11 : 30 〜 12 : 45   参加費;無料

    第二部 セミナー       13 : 15 〜 17 : 00   参加費;無料
          ◉ お子さま連れ歓迎! 同館の保育室にてシッターが対応します ***** 
             (保育室でのセミナー視聴は出来ません)

    第三部 交流会        17: 15 〜 19 : 15   参加費;1,000円(実費)
          ◉ ささやかですが、食育の参考になる食材を準備いたします
          ◉ セルフ方式で、皆さまとで作り上げる交流会とさせて頂きたいと思います
          ◉ 食品ロス削減、行事食の試作コーナーを設けさせて頂きます
          ◉ 賛同頂けます方には、My箸・Myカップ・My器、お願いします

開催場所
     東京都品川区東大井5-18−1 きゅりあん 1F 小ホール (大井町駅東口 ヤマダ電機の背面)


主催   非営利任意団体  『 いただきます.info 』
     ( 月刊学校給食、 群羊社、 食育フォーラム、 三信化工 )

特別協賛 一般社団法人 食品ロス・リボーンセンター


 ◎ 演者
 ◉ 環境政策と、SDGs・食品ロス半減目標に関し (仮題)
  和田 直樹 先生( 環境省リサイクル推進室 主査 )

 ◉ 供給と消費、それぞれの視点から見た食品ロス (仮題)
  堤  昌宏 先生( 国民生活産業・消費者団体連合会(生団連) 総務部長 )
    (  株式会社ライフコーポレーションより出向され、現場を知る方の、生のお話です )

 ◉ 調理室でつくる日野産B級トマト! 給食で活躍するトマトピューレ(生産者から学校まで)
  小林 和男 先生( 東京南農業協同組合 代表理事組合長 )
  大原 秀和 先生( 日野市立平山小学校 調理員 )
  篠﨑 典子 先生( 日野市立東光寺小学校 栄養士 )

 ◉ 環境強教育で捉えた、食品ロス 〜ユネスコスクールでの事例〜 (仮題)
  ユネスコスクールの教諭 (調整中)    

 ◉ 家庭科から考える、SDGsと食品ロス (仮題)
  家庭科教諭 (調整中)        

 ◉ 小平市で広がる、食品ロス削減給食の今(仮題)
  白井 ひで子 栄養教諭 他(調整中)( 小平第六小学校 )

 ◉ 杉並区における、 食品ロス削減に取組、見えてきたこと(仮題)
  江口 敏幸 栄養教諭 他(調整中)( 三谷小学校 )

 ◉ 内谷中学校で広がる、SDGsと食品ロス (仮題)
  伊藤 和義 栄養教諭( さいたま市立 内谷中学校 )

 ◉ 防災訓練と食品ロスを結びつけた給食の実施
  植草 真由美 栄養教諭( 千葉県 習志野立第七中学校 )


ご連絡/お問い合わせ 海老原・大塩・古久保(三信化工); info(a)itadakimasu.info  ※(a)を@に置き換え下さい